乳酸菌のサプリを飲もう|腸内も美人になれる

婦人

腸内環境を整える

白い栄養剤

腸内環境を整えることは、便秘解消効果だけではなく、様々な健康効果や美容効果があるとされています。腸内環境を整える効果があるとして人気なのが、乳酸菌サプリです。乳酸菌サプリの効果を最大限に得るためには、飲むタイミングが大切になります。乳酸菌は熱や酸に弱いという特徴があります。空腹時にサプリを摂取するよりも、食後30分以内に摂取したほうが高い効果を得ることが出来るとされています。なお、時間帯については、それほどこだわらなくても良いようですが、同じ時間帯に飲むようにすることで飲み忘れを防ぐことが出来ます。乳酸菌サプリは、飲んですぐに効果を得ることが出来るというものではありません。そのため、ある程度継続することが大切です。無理なく継続することが出来るような物を選ぶようにしましょう。

乳酸菌は糖類を分解し、乳酸を作り出す細菌のことを指します。その種類は実に200種類以上あると言われています。サプリに配合されていることの多いものはいくつかの種類に分けることが出来ます。サプリを選ぶ際には、どのような乳酸菌が配合されているのかを確認し、自身の目的に合ったものを選ぶようにしましょう。まず、胃液や胆汁などの消化液に負けず、腸まで届く乳酸菌としてシロタ株があります。ビフィズス菌を増やし、有害物質の発生を抑える効果を期待することが出来ます。胃がんなどをと引き起こす原因となるピロリ菌を減少させる効果を期待することが出来るとして注目されているのが、LG21乳酸菌です。乳酸菌はヨーグルトなどの発酵食品からも摂取することが出来ますが、サプリのほうが手軽に摂取することが出来ます。

ぬめりの持つ力

茶色いサプリ

フコイダンは、昆布やワカメなどの海草類のぬめりに含まれている成分です。フコイダンには活性酸素を消去する力や、コレステロールや中性脂肪の値を低下させる力、保温、保湿効果などの力があり、美容に欠かせない成分であると言えます。

詳しく見る

サプリで抗酸化力アップ

ゴマ

抗酸化作用を持つセサミンは、ゴマの総量のわずか1パーセントしか含まれていないため、サプリメントでの摂取がオススメです。セサミンの効用は実に多岐にわたります。アンチエイジング、免疫、肝臓強化、生活習慣病の予防などが期待できます。

詳しく見る

魚の脂と健康

栄養剤

EPAとは血液と血管に様々な健康効果を発揮する必須脂肪酸です。青魚に多く含まれており、毎日の食事に積極的に取り入れる事で健康効果を発揮します。継続的な摂取が重要になるため、サプリメントも利用しながら無理なく続ける事を心掛けたいです。

詳しく見る